福岡トナカイ
東京中野にある、まついなつき先生の占いのお店「中野トナカイ」の福岡支店です。まずはゆる~く講座や鑑定から。
http://fkktonakai.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
福岡トナカイを立ち上げるにいたって、地元福岡の情報も書いていこうかなと
思っています。美味しいものとか、面白スポットとか。
全国の占い師さんが「福岡行きたい~」と思ってくれたら嬉しいなと思います。
う~ん、しかし美味しいものに関しては私の好みもあるので偏るかもしれない。

で、まずはこの話。 福岡 か 博多 か。

最初にお断りすると、「博多」という地名はありません。
現在ではJRの駅名と行政区名(博多区)に残るのみ。
在京のアナウンサーが地名のように「博多」と言いますけど
地元からするとちょっと違和感を感じます。

ただ、やんわりと天神と中洲を分ける那珂川から東向こう、石堂川までに
挟まれた部分を「博多部(はかたぶ)」とは言います。しかしこれもご年輩の方が
多いかな。

博多という地名は古く、「続日本記」(700年代)にまで遡ります。
昔は海に面した一帯を雑ぱくに「博多」と呼んでいたようです。
古来よりアジアに開けた貿易都市で、まんじゅうもうどんも博多が初上陸(諸説あり)、
日本初のチャイナタウンも博多にできました。

それが1600年、豊前の黒田長政が関ヶ原での功績を認められ、
徳川家康より筑前五十二万石を与えられてこの地に入国。
やや西側の警固村福崎という場所に城を築きます。
この際、黒田家にゆかりの備前邑久郡(岡山県)福岡の地名にあやかって
福崎を「福岡」と改名、ここに「福岡」が誕生しました。
武士の町・福岡と商人の町・博多。
博多にくらべりゃ、ずいぶんと新参者なんです。福岡って。

黒田家は新しい福岡の町を活気づかせようと、豊前の地から刀職人や馬具屋などを呼び
城の前の新しい城下町に住まわせました。また博多からも有名な呉服問屋を引き抜き
福岡に優遇して住まわせる、その代わりに博多では呉服の売買を禁じたりなど。

福岡と博多の境、那珂川にかかる中島橋には「枡形門(ますがたもん)」という
堅牢な城門が建てられました。表向きの理由はきっと「外敵からの侵入を防ぐ」という
理由なんだろうけど、博多もん(者)にとっては面白くないですよね。
外敵来たら自分たちだけ守って俺等は蚊帳の外、ならず、門の外かよって。
それ以外のいろんなことが・・・後から来たくせにってよ、と。


つづく。

IMG_0507_convert_20120625123851.jpg

那珂川を真ん中に左が、ゆるやかに博多。右が福岡。
書斎りーぶるさん近くの中島橋にて。
夏至の日に撮影。ちょっと曇っていますね。ご勘弁を。






スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

波垣美兎

Author:波垣美兎
占いは修行中。だから本とか映画とかお酒の話が多くなるかも。
太陽牡牛、月双子、ASCは獅子。

このブログをリンクに追加する

未分類 (0)
イベント (10)
その他 (1)
ごあいさつ (2)
福岡の話 (4)
ウサギの話 (4)
タロット (1)

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 福岡トナカイ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。