福岡トナカイ
東京中野にある、まついなつき先生の占いのお店「中野トナカイ」の福岡支店です。まずはゆる~く講座や鑑定から。
http://fkktonakai.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
(以前の日記をごらんください)


こんにちは、波垣美兎(なみがき みと)です。

私、金星は牡羊座です。




桜田ケイ先生のタロット講座に出席しまして、タロット熱が高まった私は
3個めのタロットを購入しました。

Tarot del Bosque Magico
(Tarot of the Magical Forest)
 


P1010004_convert_20120722184856.jpg

ソードが猫、カップがウサギ、ワンドがカエル、コインが狐です。
見てのとおり不思議の森の動物たち、的なタロットですが
この不気味な、低体温な可愛さが気に入って購入。
art workがLeo Tangとありますから
イタリア経由ながら東洋の血が入っているのか。
このデフォルメの仕方、無国籍。


一番気に入ったのはワンドのナイト。
この・・・乗っているカエル?が、不気味すぎて笑ってしまいました。
いやあ好きですわあ。

P1010005_convert_20120722185118.jpg


しかし、このカードで友人を占っていたら
そのカエルが怖いから他ので(カード)でして、と言われましたん。

確かに万人受けしませんけどね。


私ゆるキャラがだめなんです。かわいいのも美しいのも
ストレートに来られると照れてしまう、というか。
どっかふざけている、はみ出てる、壊れている、
そんなのが好きです。

もちろん普通のウェイト版も持っています。
こっちも使うけど、カードをたまに変えると
急に新鮮になって読みやすくなるようです。
ずっと和食だったけど、急にエスニック食べてみた、
そんな感じでしょうか。


好きなカードを使いなさい、とよく言われます。
確かにこのカード、使っているとテンション上がります。
本人が嬉しいです。

P1010008_convert_20120722184927.jpg

ワンドの2。
こんなに静謐なのもありますのんよ。



 
スポンサーサイト
こんにちは、ナミガキです。

この8月にある、まついなつき先生の西洋占星術講座
(絶賛募集中です)


実は福岡トナカイとしては第2弾にあたります。
では第1弾とは? 

それは4月22日に行われた桜田ケイ先生によるタロット講座でした。
IMG_0534_convert_20120722184613.jpg

すみません、この時は自分がブログをはじめるなんぞ
まったく思ってませんでしたので講義中を撮っていません。
かわりに、写真は講座でいただいた桜田先生のご本とレジュメ。
10時から13時まで3時間で5000円。
本がついて3時間5000円とはかなり割安なお値段だと思います。

そしてこの回は私にとっては、初めての占い講座体験となりました。


占星術もタロットも、今までずっと本を読んで独学で勉強してきました。
なのでおそらく、テストの穴埋め問題形式には答えられると思うんです。
皇帝のカードは何を表すか → 安定 みたいな、ね。
でもそれがスプレッドになって互いに影響しあっていくと
うまくつなげられない。うまく物語にならないんです。

桜田先生の講座。
おうわさのとおり、理系出身ということもあってか
コンパクトで分かりやすい授業でした。
基本を押さえればあとは応用あるのみ、というシンプルさ。
「そうそう、そうなんだよね〜 だから好きなんだよ」と思いつつも
実際にケルト十字のスプレッドで、目の前に展開されていくと
桜田先生の豊かな読みに感服です。
この日は、日下ゆにさんも講座に参加されて、桜田先生の読みに
ゆにさんが時に加わるという贅沢な回でして
プロの二人が「こうかな」「こうも読めますよね」とさくさくと
展開例を読み解いて行かれました。

今でも覚えてますけど、戦車と愚者(ともにリバースだったよな)を
ゆにさんが「前人未踏の域に進む」と読んだのは、衝撃的でした。
ヘレン・ケラーでいうところの「ウォータァァアアアー」(ちょっとジョジョ風)て
感じでしたでしょうか。

ひとつひとつ個別に存在するもの(カード)を関連づけて
物語をつくる(スプレッドの読み)行為は
私の今の仕事に通ずるところがあります。

私はカードの示す偶然性が好きかなあ、タロット。
占いの勉強をホロスコープから入ったのは、スピリチュアル系と違い
「基本を勉強すれば誰でも読めるんだ」という性質を愛したからですが
タロットはそこに偶然性を含んでいますよね。
(人間なんかに)ままならない部分がある、というのはたまらなく面白く、
そして畏敬の念も持ちます。。。いや、面白いのが大きな理由かな。

自分のことでも、
自分が認識している部分のほんの数センチ外側まで見せてくれる。
(ホロスコープだともっと距離が遠いか)
私の経験則で言えば、自分て意外と自分のこと、
認識できてないことが多いから、タロットで揺さぶられて今一度
考えてみる、というのは、有りだと思うんですね。


てなことで、もっともっとタロット勉強したいと思った私は
新たなカードを購入したのでした・・・・・・。
それは次回に。


まついなつき先生の講座のあとの鑑定タイム。
まつい先生がタロット、日下ゆにさんが手相です。
10分1000円とお徳です。ぜひこの機会にどうぞ〜

予約をしておいた方が確実です

8月25日(土) 26日(日)
ともに15:30〜18:00まで
予約は 日下ゆに(くさか ゆに)
sadanico@★auone.jp(★を抜いてください)


までお願いします。

まつい先生のタロットも面白いよ〜
ワタクシはベタに結婚について占ってもらい、
ケルト十字だとコートのキングがリバースで
障害や深層部分やらに3枚も出て、「男性不信かも」と
言われました。

ああ、これが認識できていない外側数センチなんでしょうか〜〜



 
博多祇園山笠のクライマックスは7月15日早朝に行われる追い山です。
博多の総鎮守櫛田神社に入り、それから博多の町を
約1トンの舁き山(かきやま)をかついで男たちが走り抜けます。
7つの山の一番山がスタートするのは朝の4時59分。
なぜ59分なのかというと、一番山だけが櫛田入りで
「博多祝いめでた」という歌を奉納できる、その歌の分のマイナス1分です。

私が見たのは東長寺前。
画面、赤い「清道旗」が分かるでしょうか?
これを山がまわることが「奉納」の意味を持ちます。
コースで清道旗が立つのは3カ所、櫛田神社と承天寺前、そしてこの東長寺前。
承天寺は山笠の起こりとなった聖一国師の寺、東長寺は神仏混合時代に
櫛田神社が一時期ここの寺に預かりになっていたからで
山は一周して双方の寺に拝礼します。
山に乗っている人が赤い棒をもって下を向いているのは
東長寺の和尚さんに拝礼しているのですね。

IMG_0548_convert_20120717135208.jpg

IMG_0549_convert_20120717135252.jpg

IMG_0550_convert_20120717134529.jpg


舁き山は飾り山をちっちゃくしたバージョン。それでも約1トンあります。
昔は飾り山で追い山をやってたようですが、電線ができちゃって短くなったよう。

しかし現代でも1件だけ、飾り山が走る流れがあります。
タイムレースに参加しない、上川端の流れです。

P1010061_convert_20120717135640.jpg

P1010063_convert_20120717135707.jpg

P1010064_convert_20120717135737.jpg

私もはじめて見たけど、ほんとド迫力。
早朝に来た甲斐がありました。


5年ぶりの山笠見学。
個人的な感想は、「男の人の足が長くなった」、です。
足が長くなって、しめこみ(ふんどしとは言わない)姿のおしりの位置が
高くなったように思えました。
しめこみ姿自体はちょっとぽっちゃりでお腹がのるくらいが
貫禄あっていいんですけど。

そうそう、しめこみの前はなるべく小さい方がかっこいいそうです。
(山笠参加ウン十年の人の話)
ビーチバレーの水着が露出が高そうなのが強く見えるのと同じか?
まれに、まれにですが、しめこみがローライズになっている人がいます。。。




 
こんにちは、波垣です。

先週末からの豪雨で、福岡大分熊本は大変な被害を受けました。
私の住んでいる福岡市、両親の住んでいる熊本市の地区は
幸いなことに浸水までいたりませんでしたが、
自分たちが大丈夫だからいい、というわけにはいかないですよね。
今回甚大な被害を受けた八女出身の友人は、ニュースで
故郷の名前が呼ばれるたびに、痛そうでした。
ほんの数日でこうなのに、と、思いは東北に飛びます。




さて、今回は博多の夏には欠かせないお祭り、
博多祇園山笠のことを書きたいと思います。

1241年、疫病のはやった博多の街を、聖一国師(しょういつこくし)が
施餓鬼棚に載り甘露水をかけて祓ってまわったというのが
一応の起源とされています。 くわしくはHPを→ ■
施餓鬼棚というのが調べてもよく分かりませんでした。
昔の資料とか見るに、卒塔婆とか集めてつくった「ヤマ」みたいなものでしょうか。
ケガレをケガレで祓ったのですね。
追い山はこの施餓鬼棚を模しています。もっとも今ではヤマに
沿道から清い水をかけますが。

写真は飾り山。7月1日から市内各所のあちこちに建ち始めます。
表が歴史物を題材にしたつくりもの、裏はお子さん向けに
アニメを題材にしたものです。


新天町(天神の商店街)
P1010010_convert_20120717134700.jpg


昨年リニューアルオープンした博多駅の飾り山
私が見たなかでは一番大きくてゴージャスでしたが
いかんせん大きすぎて写真に収まらず。
タイトルは「六波羅合戦」で、中断右側が平清盛だそうな。

IMG_0542_convert_20120717135322.jpg

そして裏面はチャギントン。
さすが博多駅。
裏面の子供向けって、表に比べてスカスカなものが多いけど
これはとっても密に作ってあって良かったです。
P1010018_convert_20120717135518.jpg



飾り山が建ち、あちこちに長法被を着た男の人たちを見ると
梅雨明けもちかいなと思います。

追い山の様子は次回に~


 
 
こんにちは、波垣美兎(なみがき みと) です。
放置ブログにも関わらず、訪ねてくださってありがとう(泣)。

8月のまつい先生の講座、絶賛募集中です!



さて、今回は自分の話。
名前の話。

波垣美兎、というのはペンネームみたいなもんです。

福岡トナカイでブログを始めようと思ったとき、きっと
占い勉強中の私の「体験記」的な側面やらプライベートも
披露することになるのかなと、ちょっと覚悟しました。
ネタになるのはかまわないけど、それだったら本名ではない方が
いっそ遠慮なく、開示できるかもしれない。

いや。

というより
ワタシ語りの機会が増えていくだろうから、なんだかそれがちと恥ずかしい
ならば仮面を被ってみようと思ったんです。



6月に木星が双子座に移りました。
双子は私の10ー11ハウスでして、木星移動の頃
にわかに福岡トナカイの話が本格的になり、ああ、これは来たな、と。
福岡トナカイ、私には11ハウスなんだなあと。

で、死ぬほど名前を考えました。漢和辞典を引き引きPCで姓名判断しながら。
最初は「二兎を追うもの一兎も獲ず」なら最初から三匹追ってやる! と
「三兎」にしましたが、これがかなりの画数の悪さ。
「未だウサギ」で「未兎」も考えたが、結局は「美兎」に。
ビューティなウサギ。。。出だしから自分で自分に負荷をかけてみました。

名字は、なんか沖縄チックにしたくて「古波蔵」とか泡盛の名前を・・・。

波垣にしましたけど。


さっきから画数画数言ってますが、
波垣美兎というのはパーフェクトな画数ではありません。
もし自分が自分のホロスコープを選んで生まれてくるのであれば
トラインとセクスタイルばかりのそれって、イヤだなあと思いました。
つまんないでしょ。いや、つまんないよ、きっと。
「波垣美兎」は波乱運を持っています。波乱ぐらい乗りこなしたいです。








ウサギって、フットワーク軽くて、好色で多産でちと愚かなイメージです。
その愚かなところが憎めなくて好き。
なんだか長所短所が双子座っぽいと思う。
(双子座な人が好色って意味ではなく~)

池波正太郎の「鬼平犯科帳」。鬼平の部下に「ウサチュウ」こと兎の忠吾、
木村忠吾がいます。吉右衛門のバージョンでは尾身としのりが演じてました。
その前はなんと古今亭志ん朝。志ん朝は自分の息子に「忠吾」とつけたとか。
志ん朝のウサチュウ、見てみたい。


そうそう、このウサチュウ、ウィキの説明によれば

「旨い物や酒と女に目が無い為の失敗もあるが、憎めない性格とここぞという時の働きで、
 平蔵に叱り飛ばされながらかわいがられてもいる」


前半部分、他人事とは思えません。。。ウサチュウばりに
憎めない性格と、ここぞの時は働きたいと思います。
いや、ここぞ、以外にも~。



 

波垣美兎

Author:波垣美兎
占いは修行中。だから本とか映画とかお酒の話が多くなるかも。
太陽牡牛、月双子、ASCは獅子。

このブログをリンクに追加する

未分類 (0)
イベント (10)
その他 (1)
ごあいさつ (2)
福岡の話 (4)
ウサギの話 (4)
タロット (1)

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 福岡トナカイ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。