福岡トナカイ
東京中野にある、まついなつき先生の占いのお店「中野トナカイ」の福岡支店です。まずはゆる~く講座や鑑定から。
http://fkktonakai.blog.fc2.com/

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ご無沙汰しております。
ご無沙汰している間に、中野トナカイのHPにバナーを
貼っていただきまして(まつい先生、ミズマチ先生ありがとうございます)
それをたどっていらっしゃった方々がたぶんおられると思うのですが、
ごめんなさい。まめに更新していなくて。

ワタクシこと波垣、人生の急カーブを曲がり中です。
11月あたまに16年勤めた職場に辞表を提出してきました。
契約なので来年3月までは席はありますが、現時点でまだ
次の職が決まっておらず、絶賛就活中であります。

辞めようと思ったのは昨年の1月です。
よく「声が聞こえた」とか言いますが、私の場合は「憑き物が落ちた」、
そんな感じで「ああ、辞めよう」と思いました。
この時期(2012年秋)に周囲に表明して次への活動に移ることは
占星術や他の占いに頼ったからではなく、
大きな仕事の順番が来年廻ってくるので、今年身を引いた方が
私のためにも周囲のためにもベストだと思っていたからです。
しかし、ここからが占いの面白いところで、どんな占術でも
(特に占星術は)「今年が変わり目だよ」と告げていたのでした。

(ゆるくではありますが)
蠍座を運行中の土星が、私のネイタル土星にオポジション。
プログレス太陽とトランジット冥王星が同じくオポで、これに
上記の土星組が調停をかけております。
そうして年明けには、冥王星に乗ってプログレス月が満月。
「ああ、ばくち打つならここよね」って感じではありませんか。
打つよ、打っちゃうよ〜。

今の職場で私が手がけているプロジェクトは、MCにトランジット土星が
乗っかったときに始まったものでした。しかし、そのプロジェクト内で
自分の限界が見えたのはMCに土星がスクエアになった頃。
私は10ハウスの天頂に近いところに太陽、月、水星を固めているので
プライベートも何もかも含め、方向転換を迫られた時期でした。
ほんとに職場を飛び出すまでは5、6年近くかかったけど
その期間で次のステージに持って行く荷物を整理したように感じています。

占いを訪れる方の多くは、仕事や恋愛で変化をせまられたり
変化したかったりするのでしょう。
決断するのはあくまで自分だと覚悟すれば、占いって時の流れの
潮を見るのに有効かと思います。

末席ながら占いに関わっているものとしては、
まず自分の人生で実験してみないと、と潮流に飛び込んでみました。

実生活が安定してませんで、なかなかブログが更新できませんが
ここ福岡トナカイの活動も息長く続けていきたいと思っておりますので
あたたかく見守っていただけると嬉しゅうございます。

それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

                          波垣美兔
 
スポンサーサイト
またご無沙汰してしまいました。
すみません。


先月10月12日、母と二人でマカオ・香港3泊4日の旅に行って参りました。
10月12日って日にちを聞いて、勘のいい人はピンと来たかもしれません。
はいはい、吉方位取りに最適の日です。年と月と日がそろって
ふつうの吉方位取りの効果が3倍になる、
「3倍ポイントデー」とでもいいましょうか。

「何もマカオまで~」と思われた方もおられるでしょうが、
私、大事を控えていたので、思い切って飛んでみました。わはは。
方位取りを薦めた方は「台北かシンガポール」って
おっしゃってましたけど
私はマカオに興味がありましたので、マカオにしてみました。

PA130019_convert_20121109102843.jpg
聖ポール天主堂跡。
17世紀に建てられた教会でしたが、1835年の台風による火災で
正面の壁のみ残して消失。それまではローマ以東で
最も美しい教会と言われていました。
マカオ観光の看板スポット。

IMG_0680_convert_20121109102320.jpg
セナド広場近くの建築物。ポルトガル植民地時代の名残があります。
建物自体は本当に当時のもので、塗り重ねを続けて保存。


方位取りって、私が経験した限りでは、かなり確実に効果がありました。
といっても今まで出勤前に歩いて行ける距離で、
そちらにある神社に参拝、ついでに朝マック、
くらいの吉方位取りでしたけど
それに見合うくらいの些細なハッピーがちゃんとついてきましたよ。

IMG_0678_convert_20121109102401.jpg

IMG_0674_convert_20121109102443.jpg


写真は媽閣廟(マーカオ廟)。マーカオさんという女性の神さんが
まつってある廟です。マカオという地名はここから来ています。
ポルトガル人が、(オランダ人だったか)この地について、
現地の方に地名を尋ねたとき聞かれた方は
近くにあった有名な廟の名前を聞いているのかと思い、
「マーカオ、マーカオ」言うたのが始まりだとか。


さまざまな線香がたくさん燃えています。
願うことの本気度(?)に応じて、線香は長く燃えるもの、
つまり巨大化していきます。
写真の上部にちらりと写ってますが、マカオや香港の
あちこちで見た渦巻き型の線香は一ヶ月近く燃えて、
先端にある願いごとを書いた紙が燃えると、祈願成就だとか。 
参考画像→★
この他にポピュラーなまっすぐ線香でも、柱ぐらい太いのなどありました。

うちの母が私の良縁を願って100円お賽銭を上げていましたが、
このなかではケチくさいので、神様の耳にとどくかどうか。



楽しいことばかり書きましたが、実は尖閣諸島問題の影響は
香港マカオも深刻で、日本人観光客の98パーセントが
キャンセルしてきたとか。報道されなくても、私たちが着いた前日、
マカオのホテルで日本人観光客が囲まれたとか
小さな騒動はたくさん起こっているようです。

思うに、現地の方たちよりも、ちょうど同じく中国各地からきた観光客と
日本人の私たちと、見学する場所がいっしょだから
そこで騒動になってしまうみたい。

マカオや香港なんて、通常なら一人旅でも十分大丈夫な場所なんですが。
残念です。








 
こんばんは、波垣美兎です。
福岡では8月1日に無事、大濠公園の花火大会が執り行われました。
ここからお盆までが、夏の真ん中、ってところでしょうか。

今日はワタクシごとです。

少し前、中野トナカイのミズマチマチコ先生が
ブログにプログレスの新月と満月について書いておられました。→ ■
プログレスの新月ってよく聞きますよね、
そこから新たな30年のテーマの始まりだと。


先週、最近復活させたスターゲイザーで見てみたら
P月が5ハウスにて射手座の最終度数でした。P月って本当、サクサク進む。
正直射手の忙しさにも疲れていたので、山羊に入って修行僧みたいな
ストイックな生活は願ったりなんだけど、・・・いや、それどころでなく

私、来年の1月がP月の満月だということに気がつきました。サビアンだと
山羊座8度【太陽に照らされた家で飼い慣らされた鳥たちが楽しそうにさえずる】。

プログレスの新月は1998年、
11ハウス、双子座24度で
【凍った池の上でスケートする子供たち】というサビアン。
何かしら環境や状況の制限をうまく使って、やる、という度数かな。
(この解釈でよろしいか)
これが今度は「太陽に照らされた家」(鳥かご)で、満足している鳥。
鳥かごという制限のなかで安息している、ということでしょうか。

制限を「うまく使う」から、制限のなかで「落ち着く」。
ちょっと退行してないかな。制限て打ち破るもんだしね。
そんなこと考えていました、ここしばらく。


98年の新月当時、まだ占星術は勉強していなかったので
ここ15年を「制限をうまく使う」風には意識してこなかったです。
しかし、確かに私の仕事の部署は野戦病院みたいなとこで
ないものをない、と嘆くより、あるものでとにかくやらないと
前にもどうにも進めない場所でした。

そんな意味では、確かに当たっているかもしれません。
それがこの度、満月ですか。いやあ、怖いわ。
だってちょっと仕事で大きく方向転換しようと
考えてましたもん。

鳥かごの中で落ち着いている鳥が幸せなのか。
鳥かごという城を自分で作る鳥なのか。

停滞はイヤです。
ただ、どんな立場の人でも制限というものは必ずあり
フリーに見える人は、その制限が人よりはるかに大きなものなんだ
そういう考えもできます。
大陸ぐらいある鳥かご、とかね。


禅問答のようなサビアン。のこり次のプログレス新月まで
胸に抱いて考えてみます。

そうそう、次の新月は12ハウス蟹座24度で
【若い女性がヨットを待つ】。

ここに来て、待つのか~。余命が~。


しかし12ハウス蟹座。生命のゴッドマザー的。
ポニョのお母さんみたいになるのかしら。
それは面白そう。かも。











 
こんにちは、波垣美兎(なみがき みと) です。
放置ブログにも関わらず、訪ねてくださってありがとう(泣)。

8月のまつい先生の講座、絶賛募集中です!



さて、今回は自分の話。
名前の話。

波垣美兎、というのはペンネームみたいなもんです。

福岡トナカイでブログを始めようと思ったとき、きっと
占い勉強中の私の「体験記」的な側面やらプライベートも
披露することになるのかなと、ちょっと覚悟しました。
ネタになるのはかまわないけど、それだったら本名ではない方が
いっそ遠慮なく、開示できるかもしれない。

いや。

というより
ワタシ語りの機会が増えていくだろうから、なんだかそれがちと恥ずかしい
ならば仮面を被ってみようと思ったんです。



6月に木星が双子座に移りました。
双子は私の10ー11ハウスでして、木星移動の頃
にわかに福岡トナカイの話が本格的になり、ああ、これは来たな、と。
福岡トナカイ、私には11ハウスなんだなあと。

で、死ぬほど名前を考えました。漢和辞典を引き引きPCで姓名判断しながら。
最初は「二兎を追うもの一兎も獲ず」なら最初から三匹追ってやる! と
「三兎」にしましたが、これがかなりの画数の悪さ。
「未だウサギ」で「未兎」も考えたが、結局は「美兎」に。
ビューティなウサギ。。。出だしから自分で自分に負荷をかけてみました。

名字は、なんか沖縄チックにしたくて「古波蔵」とか泡盛の名前を・・・。

波垣にしましたけど。


さっきから画数画数言ってますが、
波垣美兎というのはパーフェクトな画数ではありません。
もし自分が自分のホロスコープを選んで生まれてくるのであれば
トラインとセクスタイルばかりのそれって、イヤだなあと思いました。
つまんないでしょ。いや、つまんないよ、きっと。
「波垣美兎」は波乱運を持っています。波乱ぐらい乗りこなしたいです。








ウサギって、フットワーク軽くて、好色で多産でちと愚かなイメージです。
その愚かなところが憎めなくて好き。
なんだか長所短所が双子座っぽいと思う。
(双子座な人が好色って意味ではなく~)

池波正太郎の「鬼平犯科帳」。鬼平の部下に「ウサチュウ」こと兎の忠吾、
木村忠吾がいます。吉右衛門のバージョンでは尾身としのりが演じてました。
その前はなんと古今亭志ん朝。志ん朝は自分の息子に「忠吾」とつけたとか。
志ん朝のウサチュウ、見てみたい。


そうそう、このウサチュウ、ウィキの説明によれば

「旨い物や酒と女に目が無い為の失敗もあるが、憎めない性格とここぞという時の働きで、
 平蔵に叱り飛ばされながらかわいがられてもいる」


前半部分、他人事とは思えません。。。ウサチュウばりに
憎めない性格と、ここぞの時は働きたいと思います。
いや、ここぞ、以外にも~。



 

波垣美兎

Author:波垣美兎
占いは修行中。だから本とか映画とかお酒の話が多くなるかも。
太陽牡牛、月双子、ASCは獅子。

このブログをリンクに追加する

未分類 (0)
イベント (10)
その他 (1)
ごあいさつ (2)
福岡の話 (4)
ウサギの話 (4)
タロット (1)

この人とブロともになる

QR

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 福岡トナカイ, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。